技術と環境の調和を目指す…

的確な技術で世の中を動かす企業を目指します。

時代を先取り、トレンドを創る

 トレンドを先読みすること…そのもっとも確実な方法は、自らで未来を創ることです。以前は「ない」から、しょうがなくアイデアを出さざる得なかったのが、いつの間にかアイデアを出すことこそが企業の本質となり、自ら新しい未来を創るようになったのです。しかし、確実に決まっている未来もあります。そのような未来の情報を知ることで、自らの未来を予測する手助けになるのも事実です。 端的にトレンドを創るということは、自分の突飛なアイデアを出すことではなく、周りの環境や今ある状況下において、如何に順応し、己を知ること… 最良の選択をしていくことが、トレンドを創るもっとも近道ではないでしょうか。
 弊社は社員一同、自らのトレンドを創り、その道が繋がっていくことを信じて、日々技術の向上に努めています。 今後もそれぞれのトレンドを邁進していけるよう、頑張ってまいります。
株式会社リンクロード
代表取締役 西迫 康幸

株式会社リンクロードの取り組み

…新卒におけるIT業界離れ…
…転職におけるIT業界離れ…
…人手不足による産業の危機…
…などなど…
 技術者の不足が危ぶまれている中、働き手の状況に応じて、労働条件、契約形態を個々に対応して、技術者の働く最適空間を作っていきたいと思っております。
 また、開発場所や時間を選ばない開発手法や環境の整備、コミュニケーションをより密にする社内活動など、貴重な技術を持ちながら働くことができない方、例えば子育中で時間制限があるなどの理由で仕事に復帰出来ずにいる方などのサポートも積極的にしていきたいと思っております。
 個々でのユニークな対応が対等な評価を行えるよう、精細な評価基準の準備を行っております。